注射・点滴

キービジュアル

点滴・注射について

 当院では、プラセンタ注射やにんにく注射を行っております。ご希望の方は、お気軽にお申し付けください。また、ご不明点などございましたらお気軽にお尋ねください。

プラセンタ注射

 「プラセンタ」とは”胎盤”のことです。胎児を保護し、健やかに成長させるために妊娠中につくられる生命の源ともいえる臓器であり、出産と同時にその役目を終えて体外に排出されます。

 そのためプラセンタには、受精卵1個をたったの10か月程度で平均3kgにまで育て上げるのに必要な栄養素(ヒアルロン酸、コラーゲン、各種必須アミノ酸、たんぱく質)と成長因子(胎児が子宮の中で驚異的ともいえる成長を遂げるために必要とされる成分)が含まれています。

 そのようなプラセンタは、体内環境を調整する作用をもち、組織を本来あるべき状態に修復・再生しようとする大きな力を発揮します。
 もともとは肝機能改善薬として認可された注射なのですが、アンチエイジング(老化防止)に役立ち、若返り効果や美肌作用があり、また更年期障害を緩和する作用もあるため、多くの女性の治療に取り入れられています。

プラセンタ注射は、サプリメントなどに比べてはるかに即効性に優れています。

プラセンタ注射の効果

 具体的には次のような症状に効果があるとされています。

  • 疲れ、肩こり、腰痛、筋肉痛
  • アレルギー疾患
  • シミ、くすみ、肌荒れ、冷え性
  • 脳卒中後の神経麻痺
  • 更年期障害
  • 肝機能障害
  • 自律神経失調症
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 月経困難症、生理不順
  • 膠原病  など

にんにく注射

イメージ

 ビタミンB1を主成分とした水溶性ビタミンを静脈に直接注射するもので、注入すると鼻ににんにくのような硫黄の臭いが広がることから、このようにも呼ばれています。

 スポーツ選手などに利用者が多いこのにんにく注射は、疲れやだるさ倦怠感を早く回復させたい人にとってたいへん有効です。ビタミンB1は、体内でエネルギーを産生するために、また疲労物質を除去するためにも不可欠です。その不足が起こると全身倦怠感、食欲不振、皮膚トラブルなど様々な障害が現れやすくなります。

 ビタミンB1は食事やサプリメントでもある程度は補うことができますが、症状が強い場合や早い効き目を期待する場合は、注射による補充がより効果的です。疲労回復、筋肉痛、肩こり、冷え性、腰痛、関節痛、ニキビ、肌荒れ、口内炎、二日酔い、夏バテの改善などには特に即効性があります。
 疲労感の強い時や体力を回復してリフレッシュしたい時、病み上がり、夏バテで食欲のない時、元気に仕事をしたい時などにおすすめです。

このような方におすすめ

  • 疲れがたまっている
  • よく風邪をひく
  • 夏バテをしている
  • 風邪が治りにくい
  • 冷え性である
  • 肩こり、腰痛が治らない
  • よく頭痛がする
  • 神経痛がある
  • 不眠症である
  • 二日酔い
  • 寝ても疲れが取れない
  • 肌荒れが気になる  など

クリニック概要

医院名
新小岩内科診療所
診療科目
内科、消化器内科
所在地
東京都葛飾区新小岩1-51-2
最寄駅
JR総武線 新小岩駅 徒歩約3分
電話番号
03-5607-2489
診療時間
  日祝
9:00~
13:00
15:00~
19:00

☆休診日: 水曜、日曜、祝日

ACCESSMAP

地図をクリックすると拡大縮小できます。